世界遺産

「ゴトビキ岩」は熊野の神様降臨の地「神倉神社」へのほぼ絶壁な階段を上れば…

筆者にとって 思わぬ情報を手に入れることができた「浮島の森」の管理人に 感謝をしつつ 「浮島の森」から700mという近さの「神倉神社」駐車場に到着。 kumanohayatama.jp 「神倉神社」は標高120mの神倉山の頂近くにあり 熊野三山の1つ「速玉大社」の…

島がゆらゆら浮かんでる!?不思議体験・浮島の森 和歌山県 新宮市

和歌山県新宮市。 ここに 以前から気になっていたものがあって… 今日こそは!と 確認しにやって来ました。 島が浮いている、という「浮島の森」 www.wakayama-kanko.or.jp 不思議な響きで 想像力を掻き立てられます。 この日は だらりんと2人「鬼ヶ城」を散…

美しい自然の造形!!熊野灘に吠える獅子岩と ちょっとスリリングな鬼ヶ城♫

だらりんが いきなり「この日とこの日は休めるよ」 なんて言うもんだから お出かけしないと損!とばかりに 行ってきましたよ。 「産業遺産的なものに興味がある」という だらりんの希望を叶えるために ここならどうや?と東紀州を巡る計画をねりねり。 かつ…

埋蔵金が眠る!?日光東照宮奥社の真実は…⑤

本殿で参拝を済ませ 最後は 家康のお墓である奥社へ。「坂下門」へ向かえば 門の蛙股には 有名な「眠り猫」!!こんな小さな彫刻が なんで寄って集って見るほど 有名なんだろうって 思ったっけ。 今なら 左甚五郎なる名工の作→凄い!!日光らしい彫刻を、と…

永遠不滅の選ばれし地・日光東照宮の謎に迫る!?④

「日光を見ずして結構と言うなかれ」とは よく言ったもので 極彩色に飾られた立派な「陽明門」は 見飽きることの無い日暮門でした。 その「陽明門」の先には 「唐門」がありまして 白さがやけに目に付くのです。 貝殻由来の故粉(こふん)という塗料だそうで …

匠の技!!いよいよ竣工・日本一の陽明門!③

「想像の象」の彫刻で知られる 上神庫の向かいは神厩舎(しんきゅうしゃ)。 その名の通り 神馬をつなぐ厩(うまや)です。 昔から 猿は馬を守るといわれており 長押しの上には8面の猿の彫刻が。母と子の猿から始まり いろいろな人生経験を積んで 親になるまで…

日光東照宮!気になるあの像の修復具合は…?②

「輪王寺」をあとにして いざ 「日光東照宮」へ。 じつは 子供の頃に 1度だけ来てるんだけど あの頃は その価値も意味も分からず ただただ 眠り猫とか 見ざる言わざる聞かざるの 猿の彫刻などを 流し見るだけだった。当時の私にとって 興味のないものを見せ…

絢爛!!日光の社寺は一部修復完了で在りし日の姿再び…

誰もが知る 江戸幕府を開いた徳川家康の 廟所を兼ねたお社・日光東照宮。造営には 多くの工匠たちが携わり 技の限りを尽くした絢爛豪華な社殿群が今に残ります。ただ 平成25年6月から31年3月は 本殿と陽明門の修理が行われているところで 一部見えない…

祝・世界遺産【富岡製糸工場】日本の近代遺産に触れてみる

明治政府の掲げた2大国策 「富国強兵・殖産興業」の一翼を担うべく 開国間もない明治5年(1872) 日本で最初の官営工場・富岡製糸場が創設されました。 工業化された産業施設を導入することで 近代化された諸外国への仲間入りをすることになります。 …

世界遺産・龍安寺

古都京都の文化財として 世界遺産に登録されている「龍安寺」。 室町時代の末におこった応仁の乱の際 東軍の指揮を執った細川勝元が 1450年に創建した 臨済宗妙心寺派のお寺です。 イギリスのエリザベス2世が龍安寺を訪れ 石庭を絶賛したことが海外へ報…

やっぱり奈良は奈良公園。鹿と遊んでのんびりしたい♡

奈良がまだ平城京として 日本の首都であったころ 聖武天皇の詔によって 全国各地に国分寺、国分尼寺がおかれました。 大和の国には 平城京の東の外側を外京と言って この東大寺が建立され 大和国分寺として また全国70余か国の 総国分寺としての役割を担っ…

日本の原風景!世界遺産・白川郷

荘川桜 例年より開花が遅いとのこと まだつぼみでした。 飛騨名物・ほう葉味噌♡ 朴の木の葉の上に 葱入りの味噌を置き 肉や野菜を焼きながらいただきます。 世界遺産になっている 合掌造りの家屋が並ぶ集落。 お水も綺麗。 茅葺き屋根の庫裡を持つ 珍しいお…