地元民にも愛される早朝開店の讃岐うどん・大島製麺

早朝開店のお店を探して

7時を過ぎたころ

誰もいない

古びたお店の

扉をガラガラ…

 

「いらっしゃいませ」

なんて言葉もそこそこに

お店の奥では

せっせと麺づくりに打ち込んでます。

 

ここは高松市で昭和30年開業の「大島製麺」

そう

製麺所なのです。

 

はっきりいって

食べにくるお客さんは

どうでもよさそう?

 

遠慮がちに“小を1玉”頼むと

無造作にどんぶりで出されました。

 

 

後は勝手にやってちょうだい

と言わんばかりです。

http://stat.ameba.jp/user_images/20110310/12/maichihciam549/1a/be/j/t02200293_0240032011101894685.jpg


温めなおしができるお湯と

真ん中につゆが保温してあり

向こうにはおでん。

 

1回やってみたかったんだよねぇ

こういうの。

 

ささっとくぐらせ湯切りして

天かすとねぎをトッピング。

おつゆをかければ

http://stat.ameba.jp/user_images/20110310/12/maichihciam549/07/ff/j/t02200293_0240032011101894687.jpg

セルフうどんのできあがり。

 

 

「あのぉ…お代は…?」

「あー!170円ね。」

 

忙しいのか

声をかけて気付いてもらえました。

 

どんどん作られていく麺を横目に

いただきます。

 

お箸で持ち上げて

柔らかいのかと思ったら

ちゃんとぷりっぷりの歯ごたえ。

出来立ては違うなぁ?(気がする)

 

 

おつゆも

見た目濃い?のですが

ちょうどいいおいしさ。

 

こんなにおいしいのに

人けがないなぁ?

と思いきや!!!

 

心配ゴム用w

 

8台の駐車場は

いっぱいになり

地元の方々も

麺だけ買いに来たり、と

あとからあとから

繁盛しておりました。

 

定休日は

お正月3が日(だけ!!!?)