万事良い方向へ道開く!!猿田彦神社・伊勢

 「伊勢神宮」の

「内宮」の入口あたりに位置する「猿田彦神社」

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20110424/09/maichihciam549/15/94/j/t02200293_0240032011184088252.jpg

よーく見ると鳥居の柱が8角形。

 

ご祭神はもちろん「猿田彦命」で

天孫降臨…つまり

天照大神(あまてらすおおみかみ)の

孫の瓊瓊杵命(ににぎのみこと)が

神々の国である高天原(たかまがはら)から

地上へ降り立った際

道案内をつとめた、

ということから

万事最も良い方向へ導いてくれる神様です。

 

したがって

開運、開業、土地開発、

厄除け、交通安全、方位除けなどなどの

信仰の厚いところとなってます。

 

鳥居などにも

8角形の柱が使用されていますが

境内中央には八方位を示す

8角形の方位石(文字盤)があり

最近で言う「パワースポット」らしいです。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20110424/09/maichihciam549/ae/b2/j/t02200293_0240032011184088254.jpg

分かりづらいですが

社殿の前の

柵で囲んであるところが方位石。(画像ないです。ごめんちゃい)

 

ちなみに

こちらの社殿と向かい合うのは

佐瑠女神社(さるめじんじゃ)で

ご祭神の

天宇受売命(あめのうずめのみこと)は

猿田彦命の奥サマで

芸能の神様。

 

来月の5月5日には

猿田彦神社背後にある御神田で

御田植祭が行われます。

通称 おみた。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20110424/09/maichihciam549/e2/28/j/t02200293_0240032011184088257.jpg

こんなかんじの御神田で

桃山装束の男女が

早苗を植えて

優雅な豊年踊りが奉納されます。

 

お米は日本人の原点だー!!!

 

御田植祭は5月5日に執り行われます。