伊勢神宮で願いを叶えて欲しいなら?〜荒祭宮は力の強い神様です。

伊勢神宮」からの連載です。

 

 

 

いよいよ

伊勢志摩サミット開催となりました。

 

遷宮効果ですね♡

 

これを機に

伊勢志摩が

ますます注目を浴びて

盛り上がると

いいなと思います(´艸`)

 

 

さて

前回からの続きーーーーーー!!

 

 

分岐点まで戻ると

とって日本的?な

御稲御蔵(みしねのみくら)や

1464210350897

 

外幣殿(げへいでん)など

1464210408058

高床式の倉庫が

並んでいます。

 

 

造り替えてきたことで

いろんなことが

現在に伝わってるって

すごいよね!!

 

 

御正殿を

小さくしたような造りで

茅葺き屋根

空に向かって伸びる千木(ちぎ)

萱を押さえる鰹木(かつおぎ)

左右一対の独立した棟持柱(むなもちばしら)など

神明造を

間近で見られるチャンスです♡

 

御稲御蔵には

稲の神様と

神宮神田で収穫された

御稲が1年分。

 

外幣殿には

古神宝類が

納められているのだとか!!!!見たい。

 

 

御正殿の

御垣の裏側に沿って

1464210435570

てくてく。

 

 

階段で左折

1464210468391

 

石段の中程には

天から降ってきたという石が…

1464210635156

ひび割れた石は

踏まぬ石と呼ばれ

参詣者は

避けて歩くのがならわし。

 

 

漢字の”天”という字に

見えるとか見えないとか???

 

 

 

降りたら

ちょっと上って

荒祭宮(あらまつりのみや)

1464210666250

内宮第一の別宮で

御正宮に続いて

遷宮を終えたところで

写真は

社殿がまだ

真新しいころで

ヒノキの香りが

漂ってました。

 

 

天照大御神

荒御魂を祭り

躍動的な力を願うとき

個人的な願いを捧げるとき

頼れる場所とされています。

 

 

帰路にある馬屋では

白馬が

見れたり見れなかったり。

1464213132582

※これは外宮のお馬さんです

 

 

ご皇室からのお馬さんで

外宮、内宮で

それぞれ飼育されています。

 

 

毎月

1日、11日、21日の早朝には

神馬牽参(しんめけんざん)。

 

 

菊の御門入りの衣装で

御正殿へお参りするんですって!!

 

 

いつか見たいと思いつつ

なかなか叶いません(^^;

 

 

 

伊勢の人々には

朔日(ついたち)参りといって

毎月1日

ひと月の無事を感謝しに

神宮へ参拝しているそう。

 

 

1日には

内宮前の

おはらい町&おかげ横丁では

早くからお店を開けてます。

 

 

朔日限定の

お餅が売られたりして

これまた

いつでも行けると思いながら

なかなか行動に移してません(笑)

 

 

遠方の人は

張り切るんやろなぁ…

 

 

宇治橋まで戻って

1464210694747

この欄干の中には(出口手前2本目)

お札が納められているそうで

触っていく人の姿も見られたり。

 

 

個人的に

パワースポットっていう表現が

軽々しくて

あまり好きじゃないけど。

 

 

 

宇治橋を出たら

右へ。

 

 

 

おはらい町&おかげ横丁

参拝のあとの

お楽しみです♡