南禅寺②

1465260962614

じつは

この景観が

1番の目的だったりして(。-∀-)

 

 

この記事は

からの続編です。

 

 

お寺の境内に

まさかの煉瓦造り!!!?

 

美しいアーチ状の橋脚が

ローマの水道橋を思わせるような

南禅寺水路閣

 

ちょっと不思議ですよね。

1465260661527

法堂から方丈へ向かう途中

右側に

すでに見えてます♡

 

ただ

拝観ルート的に考えると

水道橋は

あくまでお寺の付属なので

法堂で手を合わせ

方丈を拝観したければ

先にしておいたほうが失礼が無いのかな、と。

 

さらに

水路閣をくぐった正面階段上には

南禅院があり

ここで亀山天皇が剃髪し法王となられ

離宮を寄進して寺に改めた

南禅寺の発祥の地とされているところ。

 

鎌倉時代末の池泉回遊式庭園は

亀山法王の作庭とされ

早くから史跡名勝に指定されている

なんか凄いところらしいけど割愛。←お前が失礼やわ。

 

ちなみに300円の拝観料。

 

 

橋脚下部は

規則正しいトンネルの連続( *´艸`)

1465261020810

過去にタイムスリップできそうな???

 

橋マニアとして

こーゆーレトロなやつも

たまらんばい♡

 

伽藍を背に

橋脚をくぐったすぐ右に

急ごしらえ的なままの?階段があるので

上ってみると

1465261119383

これが今なお現役の琵琶湖疎水。

 

平安遷都からの長きにわたり

歴代の天皇が住まわれた京都は

明治維新の東京遷都で落ち込むものの街の近代化に着手

琵琶湖疎水を建設するのです。

 

難工事の末

5年がかりで明治23(1890)年に完成した疎水は

飲料水や農業、工業用水としてはもちろん

大津と京都間の水運を担い

蹴上での高低差を利用して

日本初の水力発電所も建設。

 

街にはあかりが灯り

新しい工場たちが誕生し

路面電車が走りだし

京都は活力を取り戻したのでした。

 

琵琶湖疎水の建設と

上水道の整備

市電の敷設が

明治時代の京都における3大事業といわれます。

 

ところで。

 

喧嘩になっても

京都の人は滋賀県民には勝てないそう。

 

滋賀「ええねんで?琵琶湖の水 止めたるから(。-`ω-)」

京都「すみませんすみません…(ノД`)・゜・。許してください」

 

屈辱的wwww