おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

沖縄での結婚式に招待され格安航空ピーチに乗ってみた!!

 

結婚式を挙げるお二人から

ご招待いただき

3泊4日で沖縄へ行ってきました。

1日目は移動

2日目は結婚式&披露宴

以降4日目の15時ごろまでフリータイムとなるので

沖縄での観光や食事などを事前に調べてみました。

 

計画通り、とはいきませんでしたが

記録として綴っておきます。

 

 

日本列島が最強の寒波に襲われたその日

14時05分発の沖縄行きに乗るため

関西空港に到着したのが12時前。

 

昼食を兼ねて早めに到着したけれど

ターミナル2に来てしまった以上は

レストランとカフェとコンビニが1つづつしかない!!知らんかったー泣

 

シャトルバスでターミナル1へ行けば

あれこれ選択肢もありますが

出発時間を考えて目の前のレストランへ。

 

海老カレー1200円なり。

ちなみに

だらりんはオムライスで

そこそこ時間が潰せるように

共にドリンクバー300円を追加しておきましたw

 

 

さて

今回初めて関西でおなじみのピーチを利用したのですが

端末にパスワードを入力すれば

レシートのような航空チケットが出るのにまずウケて笑

 

もう勝手に出発が15時05分と印刷されてて

掲示板にも1時間の遅延とありました。

 

仕方なく長椅子に腰掛けていると

さらに遅延上乗せ。

 

最終的には17時30分過ぎの搭乗手続きとなりました

 

最初から分かってたらなぁ…

 

じわじわ遅らせるから身動き取れないし待ちくたびれ

やっと飛んだのが18時。

 

那覇に降りたのが20時前。

 

1日かけて移動しただけって…💧

 

飛行機を降りて荷物を受け取りに行ったところ

なんと回ってない…ha?

 

扉の向こうから係の人が手渡ししてくださいます。

 

さらに

出口へ向かっていくと列に並ばされ進まない。

 

何待ち?と聞けば空港に行くバス待ち、と。

 

あーそうだった💡

空港じゃないところに降ろされたんだった笑

 

散々遅延して

関空ターミナルビルから吹きっさらしの通路で機内まで歩き

シートも薄く狭く

到着後は外を歩き雪雨じゃなくてほんと良かった

1つ1つ荷物が運ばれるのを待ち

シャトルバスを待ち

ぎゅうぎゅう詰めの車内で揺られること数分で

ようやく那覇空港ターミナルビルに到着。

 

遅延だけでも心が折れそうだったのに

手荷物以外は有料だったことなどを踏まえると

めんどうさいんだなぁ、という感想でした。

 

ちなみに

機内持ち込みで荷物は2つまでかつ合計10㎏以内まで無料大きさ制限ありですが

結婚式の衣装などがあるので収まるわけがなく

10㎏前後のスーツケースを2つ預けたところ片道5760円でした。飛行機は2人で片道21000円

 

利用頻度が高くて手荷物のみなら利用価値はあると思いますが

筆者にとっては滅多とない機会だし

こんなことなら少々高くてもキャリア利用するわ?

 

聞けば同じ結婚式に招待された友人は関空からJAL利用で30分遅れで済んだそう。

 

出し惜しみしたばかりに疲れたわ!!!

 

空港からそのままタクシーに分乗し

お二人の思い出の居酒屋で…

青い魚と玉子焼きに沖縄らしさを感じます♡なんで玉子焼きなのかは謎ですが^^;

 

 

翌日は素敵な結婚式と

披露宴ではプロジェクションマッピングからの

お色直しでは琉球王朝の衣装のお二人や

友人らによるエイサーやら沖縄民謡やらで

踊りだす人もありで

これまた内地とは違う賑やかで豪華なひとときとなりました。

 

みんながさらっと歌って踊れるなんて

沖縄の文化を継承してるんですねーー♪

 

’うちなんちゅ’すごいわ!!

 

いついつまでもお幸せに♡

 

てなことで

このあとからがフリータイムとなり事前に調べておいたお店へ向かうのです…続く