絶景が待ってる古宇利島はカップルで行くべし♡

美らテラス」から

気の済むまで古宇利大橋を眺めて・:(〃∇〃人):・

 

前ブログからの続きです。

 

青い空の下

透き通った海に浮かぶかのような一直線の路面に

それを支える連続する橋脚と。

 

本島から架けるよりも

屋我地島から架けるほうが距離が短く

コストが抑えられるから

屋我地島から架けてるんだって。

 

 

海の綺麗なことこの上ない。

 

いろいろな青があるんだねー(´ω`)

 

 

どうでもいいがレンタカーしか走ってない笑

 

いよいよ古宇利島に入って

古宇利島オーシャンタワー」を見学することに。

 

義父母は行かないって言うから

私たち2人分で1600円なり。

 

…と

写真を撮ってる間に

気が変わったのか

結局4人で入場したのは

山の上にあるタワーまでは

徒歩ではなくカートに乗せてってもらえるのが分かったから笑

 

高齢者にも優しい♡

 

 

 

4人でカートに乗って。

ハンドル付いてるけど

自動運転です🎶

 

ガイダンスを聞いてると

もうすぐ古宇利大橋が撮れるベストポジションがあるっていうから

構えてたら

こんな感じ。

 

遠いわ!!

スマホじゃ無理やわ(一一")

 

でも

タワーの展望台からは

もっと良く見えますよ、と期待を持たせる言い方で引っ張ってましたww

 

はい到着。

 

中に入ると

まずは

貝殻の博物館。

 

貝殻だけなのに

なんかスゴイ゚+。:.゚(゚Д゚)゚.:。+゚

 

世界中のから集めた貝殻が

およそ1万点。

 

これなんか

陶器じゃない???

ウミウサギって名前付いてるけど^^;

 

焼き物とかで

作れそう…

釉薬で仕上げてさ笑

 

これなんか

そのまんま!

ハート貝♡

 

むっちゃラブリーやん(,,ー́ 艸 ー̀,,)

 

ちなみに

古宇利島のビーチでは

貝がピースをしているかのような

ピース貝と呼ばれるキイロイガレイシが打ち上げられることがあり

見つけると幸せになれるとかなれないとか?

 

エレベーターで展望室へ。

ベンチがあるから

義父母はここでごゆっくり。

 

 

 

 

さらに

階段で展望台へ。

 

海抜82mからの眺めは…

 

んーーー(((o(*´>ω<`)o)))

やっぱり綺麗!!!!

 

心が洗われるわぁ(*˘︶ ˘*).。.:*♡

 

…すぐ汚れるんですがね?

 

ひとしきり景色を楽しんで

下に降りると

古宇利島の解説がありました。

沖縄でも屈指の透明度を誇る

周囲8kmほどの小さな島は

車で10分あれば

1周できるほど。

 

沖縄版アダムとイブの伝説の島らしく。

 

2人が古宇利島に降りたって

魚や貝を捕って暮らし

子孫が増え

やがて琉球人の祖とされるようになったと。

 

古来から

神事が盛んな島でもあるようです。

 

この日は気温が12度と寒かったけど

4月の春分から5月の梅雨に入るまでを

うりずん」といって

花が咲いて気候が良くて過ごしやすいよう。

 

うりずんを過ぎれば

9月あたりまでは台風シーズンなので

それ以外なら

いつでも美しい海が見られるとのこと。

 

ビーチがあって

シュノーケリングなど楽しめて

カフェや宿泊施設も整って。

 

のんびり過ごしたいカップルに

オススメの島ですね♡