知れば知るほど!!横須賀軍港めぐり②

この記事は

前ブログからの続きです。

 

重さ88000tの

海に浮か巨大建造物ロナルド・レーガン

 

水面からは

20階建てのビルと同じくらいの高さになりますが

そう感じさせないのは

船首から船尾が333mと長いため??

 

有事に備え

艦載機のタッチ&ゴーは

厚木の飛行場で昼夜問わず行われているようで

離陸からわずか2秒半で時速240kmに達するとかΣ(・ω・ノ)ノ!

 

艦載機に使う燃料は

空母から補給していますが

貯蔵タンクは空母内の海面下にあたり

1140万㍑積めるそうで

これはエコカーで地球を4200周走れる量に匹敵。

 

補給艦が空母へ補給を行います。

 

甲板上の艦橋では

船の操縦や航空機の指示

甲板の監視にレーダー通信設備などが揃い

800km先の海や空が見えるそう。

 

連休明けには

例年出航していくことが多いらしいので

見れて良かった♡

 

と喜んでいると

島が見えてきました。

吾妻島という島ですが

人工的に作られた島になります。

 

自衛隊と米軍が共同で利用しているとのことですが

何に使われているのかは

一切知らされていない謎の島だと。

 

人工の島というのは

土などを盛った、というわけではなくて

かつては半島であった陸地に

水路を造って半島から切り離して島にしたそう。

軍港めぐりでは

この島に沿って進み

東京湾に少し出て

再び島沿いに帰航する45分間のコースです。

 

東京湾からは

横須賀市

お城のような外観のごみ処理施設や

日産の工場などが確認できました。

 

そして

2002「輸送艇」 全長52m。

船首は平面

船底も平らで

海岸に直接着岸できます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

船首の平面のフタがぱかっと開いて地続きになり

人や荷物を積み下ろし。

 

続いて303「はちじょう」は掃海艇。

よく見ると船体に繋ぎ目があるのは木製だから。

 

磁気反応する機雷の処分に対応できる木製で

1994年3月24日より就役してましたが

この6月に引退が決まっているので

見れるのもこれが最後。

 

全長67mと

木造としては大型で手造りですが

船を造る人がすでに84歳(?)だったか

超高齢のため引退…後継も無いそうです。

 

さて

仲良く並んでいるのは

606「はつしま」と605「ちちじま」です。

 

どちらも機雷探知機を積んだ掃海艇で

全長63m  幅9.8m。

 

こちらも仲良く♡

153「ゆうぎり」と152「やまぎり」。

 

全長137m 幅14.6m

30ノット(55km/h)

最大射程4.5kmの機関砲が

艦番号の右上にぽこっと付いてます。

姿かたちが似ている船は「姉妹艇」と言いますが

数字の小さいほうが姉

大きいほうは後から造られた妹です。

 

船乗りさんにとって

船というのは手入れを怠ってはならない大切なもの。

 

奥さんと…女性と同じくらい大切にすることから

船は女性の名前が付けられるので

兄弟ではなく姉妹として扱われるのです。

後ろには四角い引き出しのようなものが甲板に乗っかってますが

開くとパラシュートで飛んで

潜水してミサイルになるとかナントカ…?

 

もぅね💦

案内人のお話も聞きたいんだけど

船は見たいし写真は撮らないとだし

ボイスレコーダー持ってけばよかったと

後悔してます。

 

なので

ここに書いてあることは

インターネットで調べたことが大半なので

もし違うところがあれば

管理人までお知らせくださいね。

 

ちなみに「やまぎり」は

総勢220人の乗員を率いる

現役護衛艦では初の女性艦長が

2016年3月1日から着任されています。

 

現在

およそ42000人の海自隊員のうち

2400人ほどが女性隊員で

「やまぎり」には

女性居住区やトイレが整備され

10人ほどの女性隊員が乗艦している模様。

 

ヘリコプター1機搭載。

 

イージス艦

アメリカが最多の保有(84隻)ですが

アメリカと関わりのある国だけの保有なので意外と少ないのです。

 

発祥のアメリカに次いで日本は2番目の6隻

ノルウェーは5隻

スペイン5隻

韓国3隻

オーストラリアは間もなく完成???

 

再び

反対側にロナルド・レーガンが見えてきて

『あんとき「今だけ」って言ったじゃんよ?』とは言えませんでしたが。

 

言えないからこうして書いておきますね?(๑¯ิε ¯ิ๑)

 

さらに再びの潜水艦も見え

軍港めぐりも終盤です。

 

潜水艦にも見分け方があって

「おやしお型」は

船尾の舵が十字型なので水面から垂直に出ています。

 

「そうりゅう型」は

X舵なので海面からは斜めに2本出ててますね。

 

あと

潜水艦は「海の忍者」ゆえ

艦番号などそれと判るものは表記されないのでござる( ー`дー´)キリッ

 

 

最後は案内人から

「1隻500億円の潜水艦

買って帰りたいな、という方のために

汐入ターミナルで販売している潜水艦型ボールペンがあります。

とっても書きにくいと評判です。」

というアナウンスが笑

 

そんなに評判なら買っちゃうわ!!

 

450円で手に入れた潜水艦ww

真ん中のあたりをひねると

ペン先が出てきます。

 

ロナルド・レーガンのピンバッジも後から欲しくなって購入。

 

他にも

カップとかカレーとか

オリジナルグッズがありました(,,ー́ 艸 ー̀,,)

 

それと

乗船チケットが

くじ引きになっていて

当選番号が汐入ターミナル内で発表となるので

下船したら強制的に(?)足を運ぶようになってます。

 

当たりは250名中4名という格率。

 

管理人は

こういうの当たったことがありませんがね。

 

以上

最後まで目一杯楽しめた横須賀軍港めぐりでした。