おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

四国最古・讃岐の国【加麻良神社】珍しい「三ッ鳥居」のあるお社は夫婦で参ろう

念願の「白栄堂」も訪問できたし 最後は丸亀市の「麺処 綿谷」へ。

ケーキがおいしかっただの お使い以外の「観音寺かんおんじ」を独り占めしたいだの 喋りながらドライブしていると…?

山の斜面に「三ツ鳥居」のある神社を発見!!!

ちょっと形は違うけど 奈良の大神神社おおみわじんじゃや 京都の蚕ノ社にもあるなぁ?

いったん通り過ぎるも 気になるから見に行こうってことでUターン。

参拝することに。 f:id:sachi0801aki:20210123141214j:plain 石段を上がった右の山の斜面の上に 三ツ鳥居があり遠目にも分かるのです。 f:id:sachi0801aki:20210123141404j:plain 四国最古の神社という 「加麻良神社」という名のお社でした。

Google マップ

f:id:sachi0801aki:20210123141523j:plain

三ツ鳥居はくぐれませんが 本殿との位置関係から 遥拝所の役割を果たしているのかな、と?

ご祭神は大己貴神と少彦名神で 大己貴神は別名・大国主神。

大神神社のご祭神は三輪明神だけど大物主神。

大物主神と大国主神は 同一視されるので 何かしらのかかわりがあっての三ツ鳥居なのでしょう。知らんけどww

そして こちらのお社は 「夫婦でお詣りするもの」と案内板に記されてまして まさに夫婦で来てますよ、と あまりの偶然に驚き 『なにかお導きがあったのかなぁ』と 思わずにはいられませんでした。 f:id:sachi0801aki:20200919125800j:plain 本殿で手を合わせると お正月だったからか? 運良く神主さんからお祓いまでしていただき 大変ありがたかったですm(__)m

良い年になるような気分に包まれて 本殿を後にしました。