おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

【瀬戸大橋】を直下に見る絶景ポイント!?【鷲羽山展望台】という穴場

香川へ行って

讃岐うどんのお店をめぐるのが好きな私。

 

今回は

讃岐うどんを食べに行くついでに

橋を見ることが好きな私の希望で

瀬戸大橋と内海に浮かぶ島々が綺麗に見える

「鷲羽山展望台」へ行ってきました。

 

いつものように

深夜割りが有効な午前4時までに

高速道路に上がり岡山へ。

 

倉敷市の下津井にある

児島半島端に位置する鷲羽山は

瀬戸内海国立公園に含まれ

その姿が鷲が翼を広げて飛ぶ姿にが似ていることから

この名が付いています。

 

夕日の名所なので

帰路に立ち寄ろうかと悩みましたが

空模様が読めない日だったので

青空が出ているときに行っておこうと

香川県入りする前の訪問となりました。

 

いいんです昼間でも!!

瀬戸大橋は美しいのです!!!

 

無料の駐車場に車をとめて

階段を登れば展望がひらけます。

 

双眼鏡が備えられ

目の前は瀬戸内海と瀬戸大橋。

 

レストハウスもありました。 f:id:sachi0801aki:20170718113444j:plain

ここで満足するのはまだ早い!!

 

上り下りの遊歩道を進めば

もっと素晴らしい景色が待っています。

 

これから暑くなる季節

タオルは必須です笑

 

坂と石段を登って

次の絶景ポイントは

鷲羽山の最高点の鐘秀峰(しょうしゅうほう)。 f:id:sachi0801aki:20170718113637j:plain

鐘秀台から

見上げると絶壁の岩場になっているところです。

 

岩が見えている山まで

不揃いな石段を登れば f:id:sachi0801aki:20170718113750j:plain

これが頂点からの眺めです。

 

”頂の点”なので本当に狭いですから

写真を撮るときには足元に充分気を付けて!

 

360度のパノラマは石盤と照らし合わせて

備讃瀬戸の島々と香川へ伸びる瀬戸大橋の橋梁

行き交う船の眺めを楽しみましょう。

 

鐘秀峰と呼ばれる頂を後に

さらに遊歩道は続きます。

 

 

鷲羽山の自然と歴史や

瀬戸大橋について

無料で学べる鷲羽山ビジターセンターを過ぎると f:id:sachi0801aki:20170718114009j:plain

最後の絶景ポイントである「あずまや」までの道のりは

木々は鬱蒼として道は雑草の絨毯に変わってしまい…

 

不安になったり

諦めたくもなりますが

ここまで来て引き返すのは

勿体無いですよ。

 

いよいよ f:id:sachi0801aki:20170718114150j:plain

ゴールは間近。

 

わくわくしながら進みましょう。

 

がんばった人だけが

見ることができる景色がこちら!

 

じゃじゃーん♪ f:id:sachi0801aki:20170718114316j:plain

 

f:id:sachi0801aki:20170718114447j:plain

まるで空中からでも撮ったかのような

眺めだと思いませんか?

 

あ💦

写真は素人なので細かいことを言われると

お手上げですが

雰囲気は伝わるのではないでしょうか。

 

ここまで橋の真上から撮れる場所は

なかなかありませんし

瀬戸大橋は複数の橋の集まりですが

それらを1枚の写真に収めることができるのも

おそらくここだけではないかと…。

 

あまり知られていない展望台らしく

遊歩道の管理はもうひとつですが

オススメの絶景スポットです。

 

ここからの夕日は素晴らしいでしょうね( *´艸`)