おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

【天文館】で飲んで食べてきたよー♡というだけの話。

せっかく鹿児島市に来たんだから

「西郷隆盛象」を見ておかないと!

下級武士から島津斉彬に目を止められ

斉彬に仕えるようになり

明治維新後は新政府を支えるも

朝鮮派遣問題で対立して鹿児島へ帰郷

西南戦争で自刃しています。

 

懐の大きなイメージは

「体は心を表す」言葉そのもので

身長178cm 体重108~120kgと

当時としてはずいぶん大柄だったよう。

 

これも気になっていました^^

 鹿児島市はナポリと景観がよく似ている、と姉妹都市提携を結んでいます。

 

なるほど💡

錦江湾の向こうに浮かぶ桜島の様子と重なります。

 

西郷さんの背後にある城山展望台が

”あたかもナポリ”を撮るビューポイントらしいのですが

なんせ家を出てから12時間

気力がトーンダウンしたためチェックインすることに。

 

友人たちと「天文館」に歩いていけるようにと

宿泊先を選ぶも選択肢が多すぎて^^;

こちらにお世話になりました。

www.mystays.com

 

ちなみに

「天文館」とは鹿児島隋一の繁華街の総称で

島津重豪が天文観測や暦の作成のための

「明時館 別名:天文館」が建てられていたところかららしい。

www.google.com

 

福岡からの出張帰りのSさんには

Sの名前で予約してありますよと伝え

ほどなくでチェックインしたSさんは「タダで入れましたよ」と。

ちがうだろちがうだろ、

こちらが予約しただけで支払いは別々ですから( ー`дー´)キリッ

 

そして今は鹿児島県民となったYさんも結局宿泊予約をしたらしく

4人がロビーで落ち合い天文館へお出かけーーー♪

 

めちゃくちゃお腹が空いていた4人は

ホテルからすぐの「酒肴ゆぐち」へ。

酒肴 ゆぐち 天文館本店【公式】

ドライが無くて鳥居さんだったけど^^;

地鶏の刺し身はもも肉なんや!?と珍しがって地元ではささみばかり

しかもYさんがちゃっかり

部屋から鳥刺し無料券を持参してきてくれていたという笑

そして

ここには無い焼酎が飲みたい!というSさんのために場所を変え…

 

「天文館むじゃき」で

「白熊」なる氷菓を食べるのも楽しみにしていたので

自称地元民Yさんに案内されて行くと???

え…💧

寄りにもよって改装中!!

 

残念がる筆者にYさんが

以前撮ったものを見せてくれました。

かき氷だけのお店かと思いきや。

↑左下が有名な「白熊」。

 

それからSさんを先頭に歩いていくと

「福岡で負けたから」と

天文館のボートレースの場外に入ってしまったり

次に入るお店もなかなか決まらずぐるぐる歩いて…

 

天文館ってすごい繁華街なんやなーーーー!?正直舐めてました。

という4人の意見が一致しました。

 

ここいっとく?と

暖簾をくぐったのが「清たき 達hanare」

鉄板処清たき【公式】

 

メニューを見て

気軽に入るとこじゃなかった💔と思うも

無難なメニューばかりをつぎつぎ注文。

 

けどやっぱり鹿児島牛のお店なんだし

美味しいもの頼もうか、と

フォアグラソテーからの

ロースステーキ2人前と

上シャトーブリアン2人前

 注文したら

直々に店主(らしき人)が運んできてくださいましたよ

今までバイトだったのに分かりやすい笑

 

甘みのある

とろけるような柔らかさの鹿児島牛でした♡

 

添え物のマッシュポテトも

チーズのコクがあって

トッピングのパリパリとで楽しい食感で

止まらないおいしさ♡

 

これ単品でおかわり欲しいです(∀`*ゞ)エヘヘ

 

聞けばパリパリはお芋でした。

 

話が盛り上がりすぎて0時を回り

個室から出るとお客は我々だけで

閉店時間を過ぎてるのに

催促もせず待っててくださった店主らしき人にお礼を言って

仕事がめちゃ出来るSさんに御馳走 になり

ホテルへ戻ったのでした。

 

Yさんは

泊まるだけ泊まって朝から用事があるらしく

これでしばらくのお別れですが

すっかり鹿児島での生活に馴染んでいるようでした。

 

朝バイキングは

鹿児島の特に奄美大島の郷土料理

鶏のお茶漬けみたいな「鶏飯けいはん」も食べれたし

だらりんにも勧めておきました。

Sさんも意外といろいろ食べてたなぁ♪

 

てなことで

チェックアウトして目指すは知覧です。

 

 

             つづく


※追記

Yさんからクール便で

鶏たたきとたれが届いたので

水に晒した新玉ねぎと一緒にいただきました。

f:id:sachi0801aki:20200302174022j:plain