おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

【新潟島】にふらりとご飯を食べに行きました。

新潟県は広いのです。
どのくらい広いのかというと…

関西から北上して新潟県に入るには
福井県、石川県、富山県を通らなければなりませんが
その3県を合わせた面積に匹敵するほどで
国内では
北海道、岩手県、福島県、長野県に次いで
5番目の大きさになります。

そして
やっと新潟県に入ることができても
京の都に近いほうから「上越」
長岡市を中心とした「中越」
県庁・新潟市のある「下越」に分かれ
陸路で端から端まで進むには
日本海に沿って260km
鉄道ならまだしも
なかなかの長距離ドライブになりそうです。

ちなみに佐渡島は「佐渡」地方となり
新潟県は4つの地域に分けることができます。

では
全国的に見た新潟県は
「東北」なのか「北陸」なのか「関東」なのか…?

地理的なことや文化面などで
いろいろ区分があるようですが
電気の周波数だけで見てみると
上越地方を流れる糸魚川いといがわ
日本海側の西と東の境目となっており
西は米国の影響を受けた60Hz
東は独製の50Hzとなっていて
今も周波数は2つに分かれたまま
太平洋側の富士川と合わせた線が
日本の東西の電気の分かれ目となっています。

広すぎて区分も複雑な新潟県は
「県民性」という言葉は必要ない気もしますが
1年の半分近くが雪に埋もれる地域に住む人は粘り強さと
米作で培われた協調性と義理堅さ
また控えめさを持ち合わせているとも言われます。


「新潟市」での用を終えて
もう夜も20時という頃でしたが
食事を兼ねて探検に出かけてみました。

佐渡島から新潟市に入ったときに
目に付いたお洒落な建物を見たくて。

萬代橋ばんだいばしを見てみたくて。

新潟島に行ってみたくて。

マンガストリートも行ってみたい。

最終的にご飯食べたい…と
宿泊ホテル前からタクシーの運転手さんにお願いをして
まずは「萬代橋」から。
f:id:sachi0801aki:20200830160516j:plain
Google マップ
1886明治19
信濃川に最初に架けられた橋で
1929昭和4年からの現在の橋は3代目。

国の重文指定を受けている橋として
東京の日本橋と共に知られています。

昭和初期のコンクリート製で
全長306.9m
6つのアーチが連続するという大規模かつ貴重なもので
新潟市のランドマークとなっています。

JR新潟駅・万代口から商業地帯である「万代シティ」を抜け
萬代橋から「新潟島」に入り「古町」に至るのが
新潟市のメインストリート。

新潟港から見えていたレトロな感じの建物は
f:id:sachi0801aki:20200830160327j:plain
写真がどれも暗すぎて^^;

「新潟市歴史博物館みなとぴあ」の一角で
博物館として建てられたものでした。意外と新しかった!
www.google.co.jp
てっきり昔の税関かと思ってた。
運転手さんが教えてくれた本当の税関庁舎は
フェンスから内に入れず上手く撮れませんでした^^;なんせ夜なんで

ちなみにその「旧新潟税関庁舎」は
幕末に開港された5港(函館、新潟、横浜、神戸、長崎)の中でも
税関庁舎として唯一現存する貴重なものでした。

博物館のお隣にあるのが
「旧第四銀行住吉支店」で移築復元されたもの。
f:id:sachi0801aki:20200830160416j:plain
www.google.co.jp
レストラン?カフェ?になってました。お洒落!!

信濃川対岸には「新潟港」が
f:id:sachi0801aki:20200909105708j:plain
外観全体のイメージは「船」ってなるほど💡

左の佐渡汽船のターミナルと
右の朱鷺メッセという名の高さ143mのビルは日本海側では1番の高さ。

以前
新潟市に来た時お邪魔してみたけど
最上階が展望室で
川に囲まれた新潟島が綺麗に見えてたっけ。

そして新潟島の「水島新司マンガストリート」は
「ふるまちモール」というアーケードの中でした。
f:id:sachi0801aki:20200830160704j:plain
ちょっと寂しいのは夜だから?

f:id:sachi0801aki:20200830160839j:plain
一時このバットにお尻を打たれるポーズで写真を撮るのが
作者の意に反するのか撤去騒動になりましたっけ…

f:id:sachi0801aki:20200830160748j:plain
顔は分かるのですが見てなかったな^^;

「昔はお米を運ぶ水路がたくさんあって…」とか
「鍋茶屋っていう昔からの有名な料亭があってその一帯が花街だから芸妓さん見れるかも?」
などなど親切に地元ネタをいくつか聞かせていただき
運転手さんとお別れ。4000円でした^^;

一人で入れそうな気を使わないお店を探しつつ
もう少し歩いて見物してみたかったけど
空腹には勝てずここに決定!!
f:id:sachi0801aki:20200830160918j:plain
よさこい!!!高知県かっっ笑

一人で焼き肉屋までも行ける筆者ですが
遠巻きな視線が気になるときもあります。
f:id:sachi0801aki:20200830161003j:plain
いやいや越後路でしょーが笑
そんなに変ですかね
こちらは純粋に飲み食いしたいだけなのですが。

せっかくなので新潟らしいものを…と
刺し身などはもちろんですが
栃尾の油揚げが昔ながらと言うので
でも油揚げにさほど魅力を感じない筆者は
カレーチーズinのタイプをオーダー。
f:id:sachi0801aki:20200830161053j:plain

うん。素朴。
もっとこってりしなさい。



ということで
新潟市のほんの一部だけ。

まだまだ見たかった行きたかったところが
たくさんあるのですが
いつかの機会に。