おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

さわやかな信州ならではの楽しみ方!【車山高原】【八島ヶ原湿原】と【美ヶ原高原美術館】

霧ヶ峰高原の最高峰は標高1925mの車山で

山頂からは八ヶ岳連峰や富士山

南、北、中央アルプスなど見渡す限りの大パノラマが望めます。

 

前ブログは

諏訪湖畔にほど近い諏訪大社・春宮から「万治の石仏」を訪ね

こちらになります

www.by-a-story.xyz

今回は霧ヶ峰高原の中心、車山へやってきました。

Google マップ

 

空が薄暗く湿度が近づいてきそうなこの日の気温は

真夏なのに22℃と、さわやか。

 

来月にはもうススキがひらくらしく

やはり秋は山からだと感じます。

 

ゆるやかな起伏か続く霧ヶ峰高原一帯は

上昇気流が発達するところで

日本のグライダー発祥地では

グライダーが空を舞っていました。

 

霧も多発するところで

濃霧の日には

鐘を鳴らして方向を知らせる「霧鐘塔むしょうとう」も設けられており

高原をハイキングする人々の目印となっているのです。

 

リフトに乗ったり新鮮な牛乳からのソフトクリームを食べたり

ひとしきり高原の雰囲気を楽しんで

再びのドライブでは山道を下りて登って標高1620mの「八島ヶ原湿原」

車山湿原、踊場湿原とともに点在する湿原の1つで

堆積したミズゴケから成り立っているそう。

現在

1万2000歳を数え世界的にも貴重な高層湿原です。

 

散策路を歩いて…

綺麗な空気と水と♪

海もいいけど山もいい。

 

夏場の植物は勢いがありすぎて

1時間ほどでまわれる遊歩道は

入口付近だけで終了。

 

この湿原は思い付きで寄ったところで

本格的なハイキングの装いの人々と比べて

いかにも軽装な筆者はちょっと場違いかも。

 

ということで次は

その名も美しい「ビーナスライン」という観光道路を進め

www.google.co.jp

標高2000mの「美ヶ原高原美術館」に到着です。

足跡で誘導されます(^^♪

 

こーんな感じで

広大な草原に

近代美術を展示した野外彫刻美術館となっています。箱根にもありますね

 

あれこれ見ながら

最奥の「ビーナスの城」へ。

ビーナスを横目に…

螺旋階段

登って

重い扉を開けると

広がる光景。

 

ずーっと前から来てみたかったけど

来て良かったーーーー♡

 

ここで2時間くらいは過ごしていたかと…

ということで

美ヶ原高原美術館は

下界の暑さがしのげる涼しい環境で

芸術に触れられるというすばらしいところでした。

utsukushi-oam.jp

…続く