おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

土佐の高知の【はりまや橋】と「ごめん」電車・路面電車

高知入りの前に徳島県・祖谷のかずら橋に立ち寄っていますが残念ながら画像紛失…

 

宿泊場所に車を止めて

徒歩で高知のど真ん中 

「はりまや橋」へ!!

 

がっかり(?)しに来ましたよ

 

札幌の時計台や

沖縄の守礼門

長崎のオランダ坂などとともに

「はりまや橋」は

がっかり名所といわれていますが

むしろ

見ることができて嬉しさいっぱいです^^

f:id:sachi0801aki:20210118121054j:plain

今は埋め立てられましたが江戸時代には

高知城の堀川が流れ

土佐の豪商・播磨屋と櫃屋ひつや

互いの往来のために私設の橋を架けたのがはじまりで

往時を偲んだ復元です。

 

ちなみに両家は

長曾我部時代からの御用商人で

土佐藩に御用金を献上するなどして社会的地位を強め

代々総年寄を勤めた家柄だとか。

 

一帯は

静岡の掛川から移住してきた

山之内家の家臣も住んでいたところ。

 

土佐の高知の はりまや橋で

坊さん かんざし買うを見た

よさこい よさこい

 

とは民謡「よさこい節」の一節ですが

竹林寺の僧・純信と鋳掛け屋の娘・お馬の

恋の物語がうたわれているのです。

f:id:sachi0801aki:20210118121108j:plain

僧侶と娘の禁じられた恋の行方は

駆け落ちという形で讃岐の国・琴平まで落ち延びるも

高知城下の晒し場で罰を受けたのち

純信は伊予の国へ

お馬は高知、と離れ離れにされています。

 

1950年代

映画「南国土佐をあとにして」が大ヒットしたことで

はりまや橋が広く知られるようになったのでした。

 

 

さて

はりまや橋の隣には

「はりまや橋駅」があります。

 

高知の路面電車は

100年以上という日本一長い歴史を誇るもので

都電ならぬ「とでん(土佐電気鉄道)」の愛称で

親しまれています。

※2014年より「とさでん交通」へ変更

 

高知市街地と郊外とを

東西南北約25kmを結ぶ総延長も

路面電車としては日本一の長さ。

 

本数も思いの外多くて

市民には無くてはならない便利な足です。

 

「はりまや橋駅」のホームに立ち

f:id:sachi0801aki:20201213102232j:plain

見たい電車がやって来ました 

ごめんと謝りながら♡

f:id:sachi0801aki:20201213102258j:plain

…ではなくて

行き先が「ごめん」なのです。

 

漢字で書くと「後免」となりますが

ひらがな表記と言うのがなんとも良いですね。

 

とりあえず

どんなところなのか知りたくて

無駄に乗ってみる笑

 

初利用で少々緊張しましたが

整理券を取って目的地手前でブザーを押し

降りるときに運賃箱へ料金を入れるのは

路線バスと変わりません。

f:id:sachi0801aki:20201213102317j:plain

車内には「私の履歴書」と称して

車両の紹介。

 

すれ違った車両では

アンパンマンのキャラがラッピングしてあったり

貸し切り車両には外国製のものや

宴会車両もあるみたい。

 

のんびり揺られて小1時間。

 

ここで再び「ごめん」を撮り

f:id:sachi0801aki:20210118125126j:plain

f:id:sachi0801aki:20210118125129j:plain

駅前にはコンビニと謝ってる眼科が1軒…

f:id:sachi0801aki:20201213102344j:plain

土讃線の高架下には

f:id:sachi0801aki:20210118125321j:plain

さすが!

アンパンマンの作者・やなせたかし氏は

高知県香美市の出身とあって

後免町駅でも活躍中でした。

 

これ以上は観光的要素は何もないとみて

お腹もすいてきたし戻ろうかな。

f:id:sachi0801aki:20210118125735j:plain

ふたたび市内へUターン。

 

お酒が好きな土地柄らしく

飲食店がたくさんあるのは確認済み(`・ω・´)b

 

どこのお店も

高知名物・皿鉢料理とかつおのたたきは

必ずと言っていいほどメニューにあって

選ぶのを迷ったのですが

店頭で鰹を藁焼きしながら

「高知で1番おいしいよー」と

声をかけてきたお店が。

 

まじで?と思いつつ

大好きな牡蠣もあるし

ここに決定。

 

綺麗な店内で 

まずは

カツオさんに来ていただかないと♡

f:id:sachi0801aki:20201213102510j:plain

塩タタキ 1200円

 

焼きたてを切り分けて

目の前で大きな岩塩をおろしてくれました。

 

薬味と一緒にいただきまーす♬

 

微かに藁の香りが広がって

口の中にカツオの大群が黒潮に乗って押し寄せて来たー!意味不明

 

な、なんやこれ。 

カツオってこんなにおいしかった???

 

岩牡蠣も♡980円なり。

f:id:sachi0801aki:20201213102532j:plain


カウンター内で仕事してる板前さんは

3つ先の仕事の段取りまで考えてる?ってくらい

てきぱきと無駄がなく

見ていて気持ちが良いです。

 

帰り際

「どうだった?」と聞いてきたのは店主さん?

 

勧誘したっぽいのを気にしてくれてたのかなぁ?

 

ありがとう!「土佐市場寿し」!!!

 

こんなに美味しいならまた来たいです^^