おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

ご馳走食べてきたというだけの話【伊勢志摩】

先日
三重県鳥羽市へ行ってきました。

親睦会で数名の集まりです。

GO TOトラベルで
お値打ちなようですが
手配したのは幹事さんなので
申請手続きなどは知りません笑

参加費12000円と
宿泊費5000円補助&地域クーポン4000円付きで
バスを貸し切っての旅です。

途中は
あれこれ観光しーの
お買い物しーの
というお決まりの流れで
最後は「伊勢神宮」へ。

「お伊勢さん」については
過去記事になっていますが
今回は参拝後の散策で
最近できたという「赤太郎ショップ」を
見に行くことに。

宇治橋前から続く「おはらい町通り」を
「赤福五十鈴川店」へ歩いていくと
途中で地下道があります。
f:id:sachi0801aki:20201219121838j:plain
地下道を抜けるとき
f:id:sachi0801aki:20201219121851j:plain
壁面のタイルが
1か所だけハート型になっていて
f:id:sachi0801aki:20201219124710j:plain
見つけた人は
幸せになれるとかなれないとか?

地下道を出たところが
赤福五十鈴川店で隣にあるのがショップ。
Google マップ
赤太郎って誰やねんて人
多いと思うけど
顔見たら多分わかるはず?
f:id:sachi0801aki:20201219123124j:plain
赤福のCMでお馴染みの
超有名な人でした笑

店内は
赤太郎があしらわれた文具や日用品がいっぱい。

箱入り赤福のデザインそのままの
お弁当箱が個人的にウケました^^

そんなこんなで
ただの冷やかしで終わってしまいましたが
鳥羽市へ移動して
お宿に到着。

ウェルカムドリンクは
干菓子とお抹茶で^^
f:id:sachi0801aki:20201219115748j:plain

大浴場の温泉は
同県内「猪倉温泉」の
お湯を運んでいるとのことで
無色無臭の
しっとりした肌触りでした。

んで
待ちに待った
ご宴会という名のおゆうはーーん♡

お膳にある鍋の中身が気になったので
開けてみると…
f:id:sachi0801aki:20201219115942j:plain
空!?

なんか持ってきてくれるのかな?
と思ったけど
隣の人の鍋には鮑!!
f:id:sachi0801aki:20201219120011j:plain
入れ忘れてる?
と思ったら
「生きてるから!」と教えられ
蓋の裏側を見たら
f:id:sachi0801aki:20201219120038j:plain
くっついていたという…活き鮑あるある笑

最初に出されたのは
かわはぎのお造り。
f:id:sachi0801aki:20201219120118j:plain
肝をぽん酢に入れたタレで
召し上がってくださいってゆーから
肝ってぇ…と渋々やってみたら
美味しすぎてびっくり!

苦味なんて皆無だし
なめらかで甘味があって
ぽん酢に合ってるーーー♪

これでかわはぎをいただくなんて
考えた人天才^^

伊勢海老も出てきたし
カキフライも熱々で出てきたし。
f:id:sachi0801aki:20201219120223j:plain
鮑も良いタイミングで
仲居さんがカットしてくださり
無事に口の中へ。

生だと硬いけど
焼くと柔らかくて
美味しいなぁ味忘れてたわ^^;

いやいや💧
そんなに鮑に詳しかったっけ?

つーか
すでにお腹いっぱいなんですけど
まだまだ炊き合わせやら
牡蠣と柿の酢の物やら出てきて
食べるのも喋るのも忙しく。

そろそろ
松阪牛でも焼きますか。
f:id:sachi0801aki:20201219120313j:plain
これまた控え目に言って最高。

あと
お粥やら香の物やら
撮り忘れもあるけど
最後は
りんごのコンポートみたいなので終了。

寝て起きてお風呂入って
昨夜の分も消化しきれてないのに
朝ご飯だよ。
f:id:sachi0801aki:20201219120531j:plain
生卵が付いてたけど
もっとよく食べる人にあげちゃった。
窯で炊いたご飯でTKGも
2杯食べて
締めに白ご飯で計3杯!って^^;

さすがにそこまでは無理でしたが
全部美味しかったぁ^^

再びお出かけ自粛に入るけど
こちらのお宿も先日まで8か月休業してたらしく…

観光資源のある地域を
これからも応援してあげたいし
なんとか持ちこたえてほしいけど…

はやく日本が世界が元気に戻ってほしいなぁ。