ほぼ旅かなり旅ぜんぶ旅手帳

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

織豊両家に仕えた【九鬼水軍】についてと【鳥羽国際】伝統の【チーズケーキ】をあじわう

鳥羽市街の港湾を望む高台に

1594文禄3

鳥羽城が築城されました。

 

当時の伊勢と志摩との国境に建ち

海上交通の難所を沖合に控え

城主である九鬼嘉隆は

海賊大名の名を

欲しいままにしていたことでしょう。

 

九鬼氏は

熊野水軍を祖に持つとされ

11代・嘉隆の頃には

志摩の地頭を次々と倒し

織田信長より志摩一国を任されます。

 

石山本願寺に味方した

毛利輝元の村上水軍とは1576天正4

木津川河口で激突するも

焙烙火矢ほうろくひやで船が燃やされ惨敗。

※陶器に火薬を詰め敵陣に放つ手榴弾のような武器

 爆発の威力、陶器の飛散とで殺傷能力が高い

 

信長に

燃えない船を造れと命じられた嘉隆は

史上初という鉄甲船を造り上げ

第二次木津川口の合戦では

わずか6隻の鉄甲船で

600隻もの毛利軍を退け圧勝したとか。

 

鉄甲船がどのようなものであったかは

詳細が残っていないものの

船揃えの際

信長は鉄甲船を気に入り

嘉隆に黄金を与えたほか

武功により7千石を加増

嘉隆は3万5千石の大名となりました。

 

信長亡き後は

九州平定や小田原征伐などで

豊臣秀吉に従軍。

 

このころ鳥羽城を築城し

九鬼水軍の本拠地としています。

 

関ケ原の戦いでは

嘉隆は西軍、子の守隆は徳川方につき

父子が争う悲劇となりましたが

東西分かれたことにより

家督が存続しているのも事実。

 

合戦ののち守隆は家康に

父のことを助命嘆願し許されたものの

知らせが届く前に

嘉隆は答志島に渡り自害しています。

 

間に合っていたなら

どんなに良かったことでしょう。

 

「鳥羽城が見える地に埋めてくれ」

との遺言で

今は答志島に眠ります。

 

その後の九鬼氏

鳥羽藩初代となった守隆は

5万5千石の城主となるも

死去により兄弟間で家督争いが勃発。

 

幕府の命により

五男・久隆と三男・隆季たかすえ

それぞれ

海での力が発揮できない土地

摂津三田と丹波綾部へ転封となり

九鬼水軍としては終焉を迎えることに。

 

以後

鳥羽城主は次々と変わるも

鳥羽藩としては明治維新まで続いています。

 

余談になりますが

関ケ原の合戦時

西軍には守隆の弟も参戦していました。

 

敗戦し今の四日市市へ逃れ

武士を捨てて商人となったのが

胡麻油で有名な「九鬼産業株式会社」。

 

戦国武将がルーツだなんて

かっこいいですよね^^

 

さて鳥羽城は

北を妙慶川、東と南は海

西には堀を設けて

陸地と隔てた小島を形成した城郭に

三層の天守閣と

本丸、二の丸、三の丸を配置した

海城でした。

 

四方を水に囲まれ

「鳥羽の浮き城」とも呼ばれた鳥羽城は

海側と陸側で城壁を

黒と白の2色に塗り分けていたことから

「二色城」とか

二色を錦にかけて「錦城」の別名も。

 

白壁が海に反射すると

ぼらが取れなくなるので

海側を黒く塗ったそう。

 

海城ならではのエピソードです。

 

4つの門を備え

大手門も町からではなく

海側に設け「大手水門」としています。

 

全国的に見ても

大手門前に船が着くというのは稀で

いかにも海賊大名らしいですね。

 

度重なった火災と寛永地震などの

被害を受けたままだった天守は

天守台と共に明治時代に取り壊され

堀は埋められ町などに変わり

九鬼氏の当時を物語るものは

本丸周辺と市文化会館裏に

石垣が一部残る程度となっています。

 

あまり期待できなさそうなので

前ブログで訪問した「海の博物館」で

イメージしておいたのですが…?

f:id:sachi0801aki:20220304152842j:plain

f:id:sachi0801aki:20220304153148j:plain

こんなポスターもありました↓

f:id:sachi0801aki:20220304152757j:plain

しかし

下調べしなかったことと

時間が無く慌てていたこととで

行った意味がない感じに…。

 

三の丸広場↓

f:id:sachi0801aki:20220304094335j:plain

絶対新しいよね…

f:id:sachi0801aki:20220304094344j:plain

階段を登ったところを本丸と勘違い!

ささっと石垣を探すもあるわけないか^^;

実際は太鼓櫓跡だったと思われるところに

最近流行りのご当地オブジェ↓

f:id:sachi0801aki:20220304093649j:plain

…という準備不足な鳥羽城跡訪問でした。

 

現在の鳥羽城跡(赤枠内)↓

f:id:sachi0801aki:20220304212323p:plain

ところで

慌てていた理由は

「鳥羽国際ホテル」内のカフェへ行くため。

 

チーズケーキが有名で

半世紀続く逸品なのです。

 

7号サイズ約4千円は

失敗したら嫌な買い物だと思って

今まで気になっていたものの

手を出せずにいました。

 

それで試しに

いただいてみようと思いまして^^;

 

プレーンと伊勢茶と

ブルーベリー味もあったけど

2月限定のチョコレートチーズケーキと

りんごのチーズケーキに決定^^

 

ドリンク付き「ダブルケーキセット」で

1500円なり。

f:id:sachi0801aki:20220304094511j:plain

ベイクドタイプなのに

めちゃめちゃなめらかで驚く!

ゼラチンで固めてるんかってくらいに。

 

限りなく薄いスポンジと

ボトムも厚みが少ないせいか

しっとりしててスッと切れて崩れない。

 

食べれば

クリームチーズも主張しすぎず

…いや、他のチーズも使ってるかもですが

それぞれの味に馴染んでて…

 

中毒性高いです^^

f:id:sachi0801aki:20220304122550j:plain

大きな声で言えませんが

ホテルのかたが

コーヒーのおかわりをお勧めくださいますけど

無料でしたわ。