おうちご飯と ときどき旅と

気になることだけを気にしてたところまで取り上げました

超初心者ですが大丈夫でしょうか?【熊野古道・馬越峠まごせとうげ】からの【便石山びんしやま・象の背】

天気の良い平日とはいえ春休み。

 

こんな日は静かなところへ行ってみようと

早朝から車を運転して「熊野古道」を訪ねました。

 

まず熊野古道とは

平安中期以降、紀伊半島南部にある熊野三山

(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)への信仰が広がり

その参詣道として多くの人が通ったのが「熊野古道」です。

世界でも珍しい"道の世界遺産"として

「紀伊山地の霊場と参詣道」という名称で登録されています。

 

ルートは

伊勢から紀伊半島を東回りする「伊勢路」と

京都や大阪から西回りする「紀伊路」に分かれ

紀伊路は熊野本宮大社に向かう「中辺路」と

海岸沿いに熊野那智大社に向かう「大辺路」に繋がっています。

高野山から熊野本宮大社へ向かう「小辺路

吉野から熊野本宮大社へ向かう「大峰奥駈道」など

いくつかのルートがあります。

紀伊路は上皇など身分の高い人が利用したルートですが

三重県を通る「伊勢路」は、江戸時代に伊勢参りを終え

熊野三山へ向かう庶民の参詣道として利用されました。

信仰深いことをたとえて

「伊勢へ七度ななたび、熊野へ三度みたび」と言われるほど

多くの庶民に伊勢参りと熊野詣もうでは浸透したのです。

f:id:sachi0801aki:20210401113943j:plain

いくつもの峠道が連なる熊野古道伊勢路

美しい石畳や竹林、峠から望む熊野灘の絶景など

歩きながら美しい景色が味わえる

いくつものコースが整備されています。

伊勢から熊野までの約170kmにもおよぶ

変化に富んだコースを、行程を区切って

計画的に、順次踏破するのがお勧めです。

と東紀州振興課のパンフレットにあります。 

 

伊勢路

伊勢神宮から和歌山県境となる熊野川までに

  1. 女木峠
  2. 三瀬坂峠
  3. 荷坂峠
  4. ツヅラト峠
  5. 一石峠・平方峠・熊ヶ谷道
  6. 始神峠
  7. 馬越峠
  8. 八鬼山超
  9. 三木峠・羽後峠
  10. 曽根次郎坂・太郎坂
  11. 二木島峠・逢神坂峠
  12. 波田須の道・大吹峠
  13. 観音道
  14. 松本峠
  15. 浜街道
  16. 横垣峠
  17. 風伝峠
  18. 通り峠
  19. 熊野川

↑の

全19コースに区切られていますが

前日思い付きでやって来た私にとっては

全コース踏破など興味は無く

熊野古道の雰囲気が感じられ

「象の背」という絶景ポイントへもつながる

「⑦馬越峠まごせとうげコース」を選択。 

伊勢路の中で最も美しいと定評のある石畳が

尾鷲ヒノキの美林の中に続く初心者コース

とのことで

三重県北牟婁郡紀北町と尾鷲市との境に位置し

振興課公認の駐車場「道の駅・海山みやま」に車を止めて

熊野古道を歩くことができます。

  

「道の駅 海山」

Google マップ

f:id:sachi0801aki:20210401105557j:plain8時に着いたため営業時間外でした^^;

 

紀北町側の馬越峠入口までは

国道42号のゆるやかな上り坂を徒歩600m。

f:id:sachi0801aki:20210401123010j:plain

日頃まったく運動しない私が

初心者向きのコースとあるものの

峠など踏破できるのか?

f:id:sachi0801aki:20210401123929j:plain

現在地から尾鷲市まで

馬越峠だけを歩くなら2時間強。

 

象の背へ行くには思ってたより距離がありそうで

f:id:sachi0801aki:20210407124012j:plain

馬越峠から片道2時間!!!!は?????
 

まぁ…無理なら引き返せばいいし

たとえ時間がかかって帰れなくても大丈夫!!

 

なぜなら今日は

だらりんが出張で不在だから♡

しかも不在なのになんと健全な遊び♡

 

それじゃあ行くわよ!?行けるとこまで。小声

f:id:sachi0801aki:20210401124957j:plain

                                つづく